訳あり おせち料理

訳ありのおせち料理って?

欲しいものを、より安く手に入れる方法のひとつとして、
「訳あり」品を狙う、というのがありますよね。
モノによって、訳ありの「訳」も違ってきますが、
おせち料理での「訳あり」品っていうのはどんなものなのか、紹介します。

不人気品と予備在庫

たとえばスーパーや食料品売り場で販売されている食品での、
訳あり品になる主な原因は、「賞味期限が近いもの」「外装の傷」等がほとんどで、
中身の品質には問題ないものの、通常商品として販売するには難がある、
というものが、「訳あり」品と称して値引き・値下げで売り出されます。

 

おせち料理の場合「正月用」という季節商品という性格もあり、
お正月を過ぎてしまえば商品価値は大きく下がります。
クリスマスケーキに通じるものがありますね。

 

また賞味期限はものすごく短く、そのほとんどが30日もしくは31日製造、
賞味期限1月1日もしくは2日なんていうのは普通です。
このことから、12月中には売り切らないと全く商品価値がなくなりますから、
できるだけ在庫が残るのは避けたいわけです。

 

おせち料理の在庫が残る大きな理由には二つあって、
そのひとつは【不人気商品】。もうひとつは、
【予備在庫】と呼ばれるもので、配送事故等に対応する為に
予め在庫として準備してあるおせち料理がそれにあたります。

 

つまり、おせちの訳あり品はこの不人気品と予備在庫のこと
両方とも品質には全く問題がないので、12月後半あたりになると、
これらの売り切りセールが開催される為、
毎年これを狙っておせち料理を安くGETしている人もいるようですね。

 

また、実際に売れ残って年明けまで在庫を持ち越してしまったおせち料理も
大幅に値引きされて、訳ありおせちとして販売されます。
賞味期限の関係で、生おせちである冷蔵おせちはありませんが、
楽天市場のグルメ販売店などでよく見られる冷凍おせちの在庫処分は毎年恒例です。
楽天「ギフトパーク」訳ありおせち
冷凍のおせち料理の場合、賞味期限が1月31日までのものがありますので、
こういった冷凍おせち料理の在庫処分が、年明け1月はじめから20日前後まで
売り切れご免としてよく販売されています。
お酒のおつまみや、ちょっと豪華な新年会のお料理として、最適だと思いますね。

 

選択肢と数に限りがある

安い値段でおせち料理が購入できるとあって、
人気の訳ありおせち料理なんですが、当然デメリットもあります。

 

上記のような理由で訳あり品となったおせち料理ですから、
好みのおせち料理商品を選択できるほどの種類が残っていないこと、
あるいは、在庫数に限りがあるので、売り切れまでが早いということも、
予め抑えておきたいポイントです。

 

いずれにしても、品質には問題ないおせち料理をお得に買えるチャンス。
おせち料理の訳あり品で「残り物には福がある」といきたいところですね。

 

 

お節料理ランキングサイトトップへ