高島屋 おせち

圧倒的なおせち料理の品揃え

高島屋おせち公式オンラインストア2017

高島屋の公式オンラインストアで販売されているおせち料理の特長は、なんといってもその圧倒的な品揃えの豊富さだと思います。老舗の名店や人気ブランドおせちの取り揃えはもちろんのこと、高島屋オリジナルおせちをはじめ、配送地域ごとの限定おせちや有名人監修おせちなど、クオリティの高いおせち料理が毎年ずらりとラインナップされています。
高島屋公式オンラインストアは、整理され見やすい構成で、種類が多い割りに意外にもおせち料理の選択はしやすいと思います。配送地で選ぶもよし、人気ランキングで選ぶもよし、新登場のおせちや限定おせち、スタッフが選んだおせちから選ぶもよし、最近売れている少人数用から選ぶもよし。これらジャンルを選んだ後で、ブランド別・料理別・予算別・価格別に
絞り込む構成になってます。
2017年高島屋おせちの一般予約は、2016年9月28日午前10:00より開始です。
毎年配送地域限定おせちや話題性のあるおせちを選べる、高島屋のおせち料理ですが、
「早期お申し込み送料無料キャンペーン」中の予約がおすすめ。
(※2016年11月18日午後11:59迄)
おせち料理の予約は、毎年9月末頃タカシマヤカード会員が先行し、
その後一般の予約が開始されますので、要チェックです。
(※2017年タカシマヤカード会員限定先行予約は2016年9月28日午前10:00まで)
 高島屋公式オンラインストア【2017年おせち料理】

地域性や嗜好、話題性。選択肢が広い高島屋のおせち

先ほども書きましたが高島屋オンラインストアで販売されているおせち料理は、
伝統的和風、フレンチ・イタリアンなどの洋風、本格中華、和洋折衷など、
様々な料理の種類も多種多様な品揃えなので、見ているだけで楽しいです。
扱っている種類は多いけど、高島屋オリジナルおせちは毎年人気No.1。
価格と内容のバランスの良さは、どこも評価されるポイントですね。

 

たとえば、高島屋通販65年記念特別企画のおせち料理である、
高島屋オリジナル和洋中おせち料理「寿 寿司付」は、
合成甘味料や合成着色料不使用、縁起物の料理を中心に、
和・洋・中のバラエティ豊かなメニューを盛り込んだ三段重。
値段据え置きで、ひと口サイズの押し寿司4種類※がセットになっています。
(※海老かざり寿司、ハスカップちらし寿司、蟹ちらし寿司、帆立てまり寿司)
税込32,400円、送料無料です。

 

品揃えの多い高島屋ですが、ネット通販ページも整理されていて見やすいですし、
このあたりも高島屋さんの通販おせちの人気の理由の一端があるのかなと思います。

 

高島屋おせち配送地域
  • 全国配送おせち
  • 関東地域お届けおせち・・東京・埼玉・千葉・神奈川・茨城・栃木・群馬・山梨
  • 東海地域お届けおせち・・岐阜・愛知・三重
  • 関西地域お届けおせち・・京都・滋賀・兵庫・大阪・奈良・和歌山
  • 岡山地域お届けおせち・・岡山
  • 鳥取・島根地域お届けおせち・・鳥取・島根
高島屋おせち取り扱い名店・ブランド
  • 京料理たん熊北店
  • 京料理 美濃吉
  • わらびの里
  • 五万石本店
  • なだ万
  • 京都 美先
  • 魚三楼
  • 伊勢せきや
  • 八百彦本店
  • 金茶寮
  • 日本料理 一乃松
  • 金沢浅田屋
  • 京菜味のむら
  • Al-che-cciano(アル・ケッチァーノ)
  • RISTORANTE Al Porto(リストランテ アルポルト)
  • 札幌グランドホテル
  • しょうざん
  • 謝朋殿
  • Hotel Okura(ホテルオークラ)
  • トレトゥール・シェ松尾

予約のポイント

毎年9月末頃予約開始となる、高島屋のおせちの予約ですが、
タカシマヤカード会員が先行し、その後一般受付が開始になります。
おせちの予約に関してはタカシマヤカードのユーザーさんはポイント(特にゴールド)
とともにお得ですね。(※ちなみに私はタカシマヤカード持っていません^^;)
送料無料キャンペーン中の予約がお勧めなので、お忘れのないように。

注意点

最近の通販おせち料理販売サイトには、
おせち料理に含まれるアレルギー物質について明記されているものが多いです。
高島屋オンラインストアの場合、おせち料理のアレルギーに関する問い合わせはすべて、
以下のカスタマーセンターへ問い合わせするようになっています。

 

高島屋オンラインストア カスタマーセンター・フリーダイヤル0120-540-980
(受付時間/10:00〜20:00、元日は休業日)

 

また販売ページにありがちなこととして、製造元が記載されていないというのもあります。
高島屋オンラインストアでは、「産地または工場からの直送品」と記載されていますが、
購入前に販売ページ上でチェックできるようになっていると何かと安心ですよね。
これも取り扱いの種類が豊富なことによるデメリットといえるのかもしれないですね。

感想

あと、毎年何らかの話題性のあるおせち料理を発表し、
おせち料理のインターネット通販というジャンルを盛り上げ、
ひときわ異彩を放っている感があるのもこの高島屋さんかなと思います。

 

昨年好評だった家族三世代お節。2017年家族三世代おせちは、
生誕45年を迎えた仮面ライダーのコラボおせちです。
仮面ライダーキャラクターデザインの重箱の3段重は、
一の重に伝統的おせち、二の重に若い世代向洋風料理、三の重に子供向け料理と、
キャラクター同様、家族三世代で楽しめる構成になっているというものです。

 

話題性といえば、超高価なおせち料理もそのひとつ。
2016年には金沢の老舗料亭「金城樓」の和三段重は輪島塗重箱入りで、
税込496,800円。ほぼ50万円のおせち
100万円以上するおせちとして、2012年には、大阪高島屋創業180周年記念で、
24金重箱のおせちが1890万円というのもありました。

 

2017年は、そこからすると比較的「ノーマル」なおせちの価格帯になっていますが、
高島屋大阪店で11月17日、開催される『大黄金展』のイベントを記念して、
3キロの純金が使用された純金のたこ焼き器を使ったたこ焼きの実演が行われたそうです。
純金たこ焼き器の価格は4320万円(税込)だそうで、
高島屋さんらしい話題だなと思いました。

 

いずれにしても、高島屋のおせちに関するニュースが聞かれるようになると、
もうそんな時期か、と一年の過ぎるのを早く感じると同時に、
新しいおせち料理の登場への期待もぐっと大きくなりますね。

 

お節料理ランキングサイトトップへ