おせち料理の配達時留守だったら?

配送業者は一旦倉庫へ持ち帰ります。

ほとんどの通販おせちが届くのは、忙しい年末の最中12月30日、31日だったりします。
しかも配送業者は超繁忙期のためもあって配達時間指定はできませんので、
注文したおせち料理が自宅に配達される時間帯に、たまたま家を留守にすることも考えられます。
そんなときおせち料理はどうなるんでしょうか。

配送業者の倉庫へ

おせち料理の販売店にとって、商品であるおせち料理の配送を
依頼する配送業者の選択は、とても重要です。
購入者の手元へ、約束の日時に事故なく確実に、
商品であるおせち料理を届けてはじめて契約成立できる為、
責任ある配送業務を遂行できる配送業者にしか、商品配送を任せることが出来ません。

 

おせち料理の配送業者は、配達時に留守だった場合、
購入者の自宅のポストや新聞受け等に不在配達通知票を入れ、
基本的には、商品であるおせち料理は一旦、配送業者の倉庫に持ち帰ります。

決して玄関先へ置いて帰るということはありません。

 

業者によって、配送会社へ持ち帰られたおせち料理は、
常温保存可能なものを除き、冷蔵の生おせちは冷蔵庫・冷凍のおせちは冷凍庫へ保管され、
再配達を待ちますので、不在配達通知票を確認したら、すみやかに配送業者に連絡して、
再配達日時を通知して、おせち料理を受け取るようにしましょう。

おせちは対面での受取で

通販好きの人には、留守の時に商品が届いても大丈夫なように、
配送業者に宅配ボックスへの配達を指示する人も多いようです。
特にマンション居住者の人は、よく利用する便利な宅配BOXなのですが、
おせち料理に関しては宅配ボックスへの配送はNGです。

 

おせち料理の配送業者は、販売店との契約によって、
おせち料理の品質が損なわれる恐れがある状態で商品を放置することが禁じられていますから、
基本おせち料理は手渡し配達になっています。

 

ですから、おせち料理配達時には出来るだけ
家族の誰かや親しい人が在宅しておき手渡しで受取ることが必要になりますので、
一人暮らしや忙しい人には隠れたデメリットといえるんじゃないかなと思います。

 

この点で、コンビニ受取が出来るセブンイレブンのネットショッピングのおせち料理の通販なら、
自分の都合のいい時間に最寄のコンビニに出向くことで、
注文したおせち料理が受け取れるため、便利だと好評です。

 

今後は、他のネット通販のおせち料理も、
コンビニでの受取りが可能になると、こういった配達・受取りの際の行き違いが防げるし、
もっと便利になるので、期待したいところですね。

 

お節料理ランキングサイトトップへ