おせち 重箱

捨てますか?再利用しますか?

おせち料理を「買う」という行為が、珍しいものではなくなってきた昨今ですが、
重箱に盛り付けられたお料理を食べる機会というのは、
一般的には、やっぱりお正月くらいだと思います。
通販でおせち料理を購入すると、
その多くは重箱に盛り付け済みで冷凍なり冷蔵なりで配送されてきます。

 

豪華で華やかな盛り付けを施された
特大重箱のおせち料理もよく見るようになって来ました。
・・でもこの重箱なんですが、お正月におせち料理を食べ終わった後、
どうするのが一番良いのか迷うことが多いんです。

 

このごろの通販おせちの重箱は、軽くて強度もあるし、質が良く出来ています。
現在、伝統的な和食おせち料理などに使われている重箱は、
紙製のものが多いと思うのですが、紙製とは思えない完成度、
見ためにも、塗りのしっかりとした美しい化粧加工が施されて、
お正月の食卓にそのまま出しても、安っぽさを感じない仕上がりです。

 

でも、それだけに食べ終わった後のこの重箱の扱いに悩むんです。
通常の大きさの重箱でも、普段使うことはほとんどないですし、
まして、特大の重箱ともなるとかさばるために、保管するところにも困る。
で、結局捨てるという結論に至っている。

 

子供さんのいる家庭であれば、ディズニーやハローキティなどの
人気キャラクターデザインの重箱に入ったおせち料理を
購入される場合もあるかと思いますが、
この場合の重箱は、素材がプラスティックや樹脂製が多く、
子供さん向けのお弁当箱や、小物入れとして再利用しているという
方も多いと思います。

 

でも、この場合も、毎年ディズニーのお節が好きで購入するのは良いけど、
重箱も年々1つずつ増えていくことになりますし、
重箱をコレクションする方にはいいですが、そうでない人も多いと思うんです。

重箱なしでおせち料理を

現在、通販でおせち料理を購入する際、いわば重箱込みで買っているといえます。
これからは、【重箱なしでおせち料理を買える選択肢】も、もっとあるといいなと思う事もあります。
(現在でも、amazonなどでちらほら販売されてるようですね。)

 

重箱の再利用ということで考えると、
毎年おせち料理を購入するお店が決まっていて、購入するお節商品も決まっているなら、
保管してある重箱を再利用して、おせちの料理のみ通販で購入して、
配置通りに盛り付ければ、毎年購入しているおせち料理の完成、
なんていうことも出来るんじゃないか・・

 

ただこれは、紙製重箱を再利用する上での衛生上の問題などもあるかと思いますので、
自己責任で行う必要があると思いますけど、
自分でおせち料理を盛り付けたい重箱をすでに持っているから、
おせち料理の中身だけいろいろ選んで買えるといいなあと思う瞬間があるのは、私だけでしょうか・・・

 

もちろんおせちは縁起物ですし、それぞれの料理には意味もありますから、
定番料理は入れておきたいですが、
これが出来れば、あのおせちのこの料理と、このおせちのあの料理が欲しい、
それを自分の重箱に入れていって、自分好みにカスタマイズされたおせちが作れるんですけどね・・

 

お節料理ランキングサイトトップへ