お花見おせち:桜の季節に食べる豪華弁当お弁当

百貨店の桜商戦「豪華な花見弁当」

青のシンフォニー お花見おせち

考えてみると、1年の内に節目節目で

なにかと人が集まる機会がありますから、
お花見のお弁当をお節料理と呼ぶことにも、不思議はないのかもしれません。

 

近鉄百貨店は2017年、桜の季節に合わせて
「お花見おせち」を販売。
(※現在は終了しています)

 

近鉄百貨店の「お花見おせち」は、
「青のシンフォニー お花見おせち 2人用 六十折」。
近畿日本鉄道の観光特急をモチーフにしたお花見向けお節料理となっています。

 

近鉄南大阪線・吉野線の特急「青の交響曲(シンフォニー)」を模した、
桜色の六段重箱の中には、
和洋のお節料理に桜餅などのスイーツが入った内容になっています。

 

このほか、京都の懐石料理店である下鴨茶寮や、たん熊北、
野村佃煮や一乃松など、お正月のお節料理での売れ筋店からの
お花見お節がラインナップしています。

 

お花見に囲むお花見弁当が、同じ重箱に入っているものにもかかわらず、
お節料理というものになるだけで、見た目にも気持ち的にも、
ちょっと華やかになるアイデアだと思いますね。

 

お花見おせち取扱いはあべのハルカス近鉄本店のほか、
上本町店、奈良店、橿原店、生駒店で。
2017年の予約は3月28日迄。
受渡しは各日11時から、3月31日〜4月2日となっています。
(※現在は終了しています)

 

https://abeno.keizai.biz/headline/photo/2458/
2017年03月24日 あべの経済新聞より

 

 

お節料理ランキングサイトトップへ