通販おせちの選び方

おせち通販で賢く購入する選び方の基本ポイント

通販のおせち料理をはじめて購入しようと思っても、
何を基準に選んでいいのか迷うことも多いかと思います。
ここでは、通販購入するおせち料理の選び方の基本ポイントをあげて、紹介しています。
損のない、上手なおせち料理選択の参考にしてもらえたらと思います。

ポイントその1:販売店の販売実績

おせち料理を通販販売しているお店は、年々増えています。
それに伴って販売されているおせち料理のバリエーションも豊富になっています。

 

ただし、おせち料理という商品はお正月を過ぎるとその価値が下がる上、
品質や鮮度の保持、年末繁忙期の間違いのない配送、
トラブル発生時の対応など、とても厳しい制約がある
ものなのです。

 

ですから販売店は、そういった難しい制約をもつ商品を、
安全に、確実に、数多く販売してきている実績を持つお店がお勧めです。
販売実績チェックをしておくことで、注文通りのおせち料理が、注文どおりの日時に
確実に手元に届くのかどうかの目安になるので、まずはここをチェックです。

ポイントその2:9月〜10月に早期予約する

人気のあるおせち料理は、毎年驚くほど早く売切れてしまいます。
10月中ごろには売り切れが出始めると考えておくといいと思います。

 

そんな中、人気のおせち料理販売店は、早期予約割引を実施しています。
多くが9月からおせち料理の予約を開始していますので、
これが食べてみたい、と思うおせち料理を購入する為にも、
早期予約割引でお得にお安くおせち料理を購入する為にも、
出来るだけ早い時期、9月〜10月中にはおせち料理の予約を済ましておく
のも大切です。

 

また早い予約は、万が一キャンセルの必要が出た場合でも、
12月初旬までなら予約キャンセルに応じてくれるお店もありますので、助かります。
(※あらかじめ予約のキャンセルに対応しているお店なのか、要確認)

ポイントその3:届いたお節をいつ食べる?

通販のおせち料理には、配送状態が冷蔵のものと冷凍のもの、そして個別パック包装のものがあります。
それぞれ鮮度保持可能な期間が違う上、入っている食材によっても品質保持するためには、
最低でも5℃前後の冷蔵庫の中で保存したいところですし、
冷凍お節を美味しく食べる為にも、冷蔵庫での低温解凍が必要です。

 

しかし、通販に多い重箱入り3人前〜4人前のおせち料理は、かさばります。
冷蔵庫のスペースをかなり占領する為、前もってそのつもりをしておく必要があります。
通販おせちの配送日は、12月30日(もしくは31日)のものが多いため、
1月1日に食べるとしても1日は冷蔵庫で保存(または解凍)する時間が必要です。

 

おせち料理を食べる日が1月1日以降なら、
年明けの配送に対応したおせち料理販売店で注文するのもひとつの方法です。

 

届いたおせち料理を食べる日を出来るだけはっきりしておくと、
冷蔵のものを選ぶのか、冷凍のものを選ぶのかなどの基準にもしやすいかと思います。

ポイントその4:料理の好みと人数

せっかく買ったおせち料理、好みが違って誰も箸をつけないなんて事になると、
正月早々、縁起物が台無しになるうえに、こんなもったいないことはありません。

 

おせち料理のそれぞれの料理には、「いわれ」があって、
それを食べることによって一年のはじめを祝い、
無病息災と子孫繁栄の願いをこめた、ハレの日の料理なんです・・・が、

 

伝統的なおせち料理が苦手で食べられないんだったら、
はじめから皆が食べられるおせち料理を選びましょう。

 

縁起物として伝統的なおせち料理をはずせないなら、小さいサイズのものを選び、
みんなが食べる食事にはフレンチやイタリアンなどの洋風おせちや中華のオードブルを準備したり、
それぞれの好みに応じた正月料理を準備するほうが、無難です。

 

また、食材によってアレルギーなどで食べられない料理が入っている場合がありますし、
使用している添加物が気になる方もいらっしゃるかと思います。
現在、おせち料理の販売ページでは、食材のアレルゲン・添加物等について公開していますので、
アレルギーや添加物に心配がある場合は予めチェックしておきましょう。

 

おせち料理を食べる人数についてなんですが、単純に何人前、というよりも
大人(女性や年配の方の有無)や子供の人数の割合を見て選びたいですし、
おせち料理をすべて1日で食べきるのか、そうでないのかも考慮したいところです。

 

ポイントとしては、重箱のサイズと段数、品数をチェックしておくこと。
よく、おせち料理の販売ページに何人前〜何人前等の表記がありますが、
あくまでこれはそのお店がそれぞれの基準で決めている目安です。

 

人数だけでなく、たとえば和洋中おせちを選択するなら、入っている料理にも幅があるので
年配のかたや、子供さんでも楽しめます。重箱の段数や品数、内容量をみることで、
だいたいのひとりあたりの料理の量を、推測してみて欲しいと思います。

ポイントその5:おせち料理の値段

決して安いとはいえないおせち料理の値段ですが、
出来るだけお手頃な価格で購入するようにしたいです。

 

そのためには、なによりも早期割引期間での予約を心がけることがポイント。
早期割引期間なら、売り切れが早い人気商品もそろっている上、
自分の好みのおせち料理が選べて、通常価格よりも大幅に安く購入できる為、
この期間を逃さないで予約注文しておくことが、大切ですね。
早いものから第1弾が9月末、第2弾が10月末、第3弾:11月末までの限定割引で、
早期割引期間を実施していますので、チェックしておきましょう。
早期割引(早割り)実施中のおせち料理

 

お節料理ランキングサイトトップへ