生おせちは冷凍お節よりおいしい?

冷蔵も冷凍も、それぞれ美味しい。

お節の通販も珍しくなくなってきているので、いろんな情報も飛び交っています。
それはそれでいいことなんだと思いますし、同時に情報の取捨選択が必要になってくるんだろうなと思います。

 

時々目にするのが通販おせちの配送状態の中では、【生おせちが一番美味しい】、というのがあります。
その理由は「冷凍することなく、作ったそのままの状態で届けてくれる」からであり、
おせちを食べるにあたって、「味や食感が最高の状態」なんだとか。

 

たぶんそうなんでしょう。・・・そうなのかもしれないですが、
美味しいかそうでないかと言うことに関していえば、
個別パックも冷凍配送も、美味しいものは美味しいと思うんですよ(あくまで個人的にですが)。

 

逆に、そうでもないおせちは、冷蔵であろうが冷凍であろうが真空パックであろうが
あんまり美味しくないと思います(これも個人的にですが)。

 

確かに冷蔵配送のものは、解凍の手間がないのですぐ食べられますし、
解凍の仕方によって、食材のうま味を含む水分が染み出てしまうといったことがありませんので、
現在、いちばん作り立てに近い状態で食卓まで届く配送が冷蔵だと思いますし、
「生もの」の鮮度とおいしさを味わえるのが、「生おせち」のいいところだと思います。

 

冷凍配送のおせちに関しては、その意味で、低温解凍・常温解凍どちらで解凍するかなど、
「解凍」の仕方によって味に影響が出ることがあります。
でもちゃんと冷蔵庫である程度時間かけて低温解凍すれば、水分の染み出しもないですし、
管理人の私自身何度も食べてみましたが、冷蔵に比べて美味しさが劣ると感じたことはないです。

 

それに、冷凍技術の進歩には目ざましいものがあるので、
今後、この解凍の仕方に食材の味が左右されない冷凍状態が開発されると思いますし、
冷蔵と比べても遜色ない状態になるのも、時間の問題なんじゃないかなと思います。

 

そして、届いたおせちをおいしく食べる為に一番重要なことだと思うのは、
「生ものの新鮮さ」を一番損ねるのは、暖房の入った、あたたかく乾燥した冬の室内だと思いますから、
生おせちであろうと、冷凍おせちであろうと、
買ったおせちは、鮮度良く美味しく食べることが出来るうちに食べることが大事だと思います。

 

お節料理ランキングサイトトップへ