通販おせちと代引きトラブル

代引き特有のトラブルがある

お節料理を通販で購入する際の支払い方法で、
代金引換、いわゆる代引きを選択するときがあります。

 

代引きは、注文しておいたお節料理が宅配便で届いた際に、
その商品代金を、宅配業者さんに支払う仕組みですが、
代引き支払い特有のトラブルがあることも事実です。

通販おせちでよくある代引きでのトラブル

通販という特性上、運送事故等の可能性もゼロではなく、
お節料理販売店にとって、商品代金が確実に回収出来るかは未知数なのが、代金引換です。

 

お節料理を受け取りする側がなんらかの事情で受け取れない場合や、
スムーズな受け取りに失敗した場合、トラブルになる事が考えられます。

 

通販おせちの場合、配送業者が年末の超繁忙期になるため、
配送がスムーズにいかないとき、結構面倒な事になることが多いです。

 

クール配送とはいえ、お節料理は生ものですから、
一回目の配送時に留守等の理由で受け取り出来なかった場合、
再配送が思ったよりも遅くなったりすることもありますし、
何らかの理由で、再配送すらうまくいかず、
最悪の場合受け取りに失敗する可能性も考えられます。

 

クール配送の商品は、宅配業者の保管期間を過ぎれば、
販売店に返送されることもありますので、
再配達がうまくいかない場合、注文したお節料理を受け取らないうちに、
販売店に返送されてしまうこともあります。

 

代引き決済は、商品の受け取りがなされないと、
商品代金が未払いで宙に浮いた状態ですから、上記のようなケースの場合、
トラブルに発展しやすいことを、あらかじめ覚えておく必要があります。

 

代引きはイタズラ・嫌がらせ注文に使われる

また、代引きでの支払いのトラブルで、よくあるのが「イタズラ・嫌がらせ注文」です。
イタズラといってますが、明らかに犯罪です。
しないのは当たり前にしても、されるのも絶対に嫌なものです。

 

代引き決済の場合、販売店が商品代金を受け取る前に
商品を先に配送先へ届ける、という通販方法ですから、
悪質なイタズラ注文の被害を受けやすい側面を持っています。

 

お節料理の販売店に対する嫌がらせだったり、あるいは
お節料理の送り先(受け取りする人)に対する嫌がらせだったり、
その悪質ないたずらのターゲットはそのときによって様々ですが、

 

手口としては大抵、複数もしくは大量のお節料理を注文し、
その際代引き決済を選択、注文した覚えの無いお節料理を
届けられた人が困惑する、というものですが、

 

この場合注文した覚えの無いお節料理を届けられた人だけではなく、
お節料理販売店や配送業者も、被害を受けることになります。

 

注文した覚えが無いお節料理は受け取ってもらえませんので、
配送業者は販売店へお節料理を返送することになります。

 

当然、商品代金は回収できませんし、
お節料理は基本、日持ちしない生ものですから、
廃棄される可能性が高く、販売店にしてみれば丸々損になります。
販売店が負担している場合、往復の送料もムダになります。

 

こういった悪質なイタズラ注文は、お節料理の通販に限ったことではありませんが、
お節料理の場合、「商品価値がお正月まで」ということもあって、
おせち販売店側にしてみれば絶対に被りたくない被害だと思いますし、
お節料理の販売店によっては、
【代引き決済の注文場合、1つの届け先に対して商品1つのみ】
という制限を設けているところもあります。

複数のおせちを注文する場合は先払いでの振込みまたは
クレジットカード払いを原則にして、
こういったトラブルを未然に防ぐ為の対策をとっています。

 

このトラブルは注文した覚えが無いお節料理を大量に届けられてしまった人にとっても、
とても後味が悪い、不穏な年末年始になることは間違いありませんから、
こういったトラブルには巻き込まれたくないですね。

 

お節料理ランキングサイトトップへ