獣肉・深海魚等話題のクリオンマーケットのおせち

クリオンマーケット2016年度話題を呼んだおせちは「獣肉おせち」

クリオンマーケット

クリオンマーケットのおせちといえば2015年度の「深海魚おせち」が一部ネットニュースで話題になっていましたね。
オオグソクムシの焼き物や深海魚の真丈などが入った三段重で、「深海魚」と聞くと抵抗ありますが、実際の中身は美味しいおせちだったようで、
以下ページに試食情報が掲載されています。http://cookpad.com/articles/3714

 

そんなクリオンマーケットの2016年度話題を呼んでいるおせちは「獣肉おせち」。クマ、シカ、イノシシ、ラクダ、キジ、ワニ、
ダチョウ、カンガルー、ウサギなどの肉料理が一の重に詰められているおせちだそうで、
これも「獣肉」と聞くと若干抵抗ありますが、販売ページの「獣肉おせち」の内容画像を見ると、お肉料理多めのおせち、という印象を受けるだけで、肉料理が好きな管理人としては、どちらかといえば美味しそうだと思いました。

 

ただしジビエ肉は、中心部まで火が通るように充分な加熱が必要なこともあって、
その扱いには細心の注意が必要な食材。
監修しているのは「獣肉酒家 米とサーカス」というジビエ肉料理を扱う
東京都新宿区高田馬場にあるジビエ居酒屋で、いわばジビエ料理の専門なので安心ですが、
まず素人では料理すること自体が難しい肉料理であることは間違いないですね。

 

獣肉おせちは2015年12月25日17:00まで予約受付、
税込19,800円、1個ごとにクール料金+送料別途、代引決済不可
予約申込はクリオンマーケット
http://2016osechi.clionmarket.jp/osechi_kemono.html

 

このほかクリオンマーケットでは、天龍源一郎引退記念おせち税込16,200円、
東京赤坂の「東京ハラルレストラン」が作る、
イスラム教徒でも食べられる食材で作られた「※ハラルおせち」税込16,200円
(※東京、神奈川、千葉、埼玉のみの配送)も販売されており、
2015年12月25日17:00まで予約受け付けています。

 

 

お節料理ランキングサイトトップへ